引越し 手続き 水道

引越しするとき水道の手続き

水道の使用を停止する手続きの場合、引越しを行う1週間位前に申し込むと良いでしょう。水道は引越し日の2日前までだったら取り合ってもらえる可能性があります。

 

どの手続きもそうですが、申し込みをする際には時間的な余裕があった方が不足している部分がある場合に対応するのが困難になりません。必要な手続きは後回しにせずに行動することが大切です。

 

引越しの際に必要な手続きはインターネットや電話で申し込みが可能です。お客様番号が必須ですので、明細書で確認しましょう。引越し当日まで使用した水道料金は、水道メーターを確認してスタッフに日割り計算をする形になります。

 

現金による精算を希望するなら、係りの人に家まで来てもらわないといけないので予約手続きが要求されます。それから、日割り計算で導き出したものを口座振替する方法と、引越し先に請求書を送付したもらう選択肢があります。
引越しが完了したら、水を使える状態にするために使用開始の手続きを忘れずにしましょう。引越しが完了したら、水道を使用できるかチェックしてみましょう。その結果、水道が使用できなかったら水道メーターを見つけ、メーターの前に存在する水止め栓を開きましょう。

 

大体は引越し先の住居に、使用開始申し込みハガキがありますから、これを送付すると使用を始めるための手続きは完了です。賃貸の場合、このハガキは別の光熱費などの用紙と同様に自宅のポストに入っているでしょう。

 

そのようなハガキがないときはその時点で水道局に連絡を行って手続きができるようにしましょう。光熱水費関係の引越しの事務手続きは、同時進行にした方が手続きの漏れを避けられますので、まとめて行いましょう。

 

野菜から酵素を摂る
生きた酵素を摂るための上手な野菜の食べ方について。